『ハーフネルソン』『スペシャル・フォース』

本日は続けて、アメリア会員の立石ゆかりさんが字幕翻訳を手がけられた二作品をご紹介いたします

『ハーフネルソン』



ニューヨーク・ブルックリンで中学校教師をしているダン・デューン。昼はカリスマ教師の彼だが、夜はドラッグの常習者だった。ある日、学校のトイレでドラッグを吸っているところを女子生徒のドレイに見られてしまう。ドレイはドラッグディーラーが身近にいる環境で生活しており、薬物を売った兄は刑務所に入っていた。ダンは秘密を知られながらも、何とかしてドレイを救おうとするが…。

立石さんから、『ハーフネルソン』は『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングが主演する2006年の作品です。縁があって翻訳を担当することができました。とのコメントもいただきました!
『ラ・ラ・ランド』を見てライアン・ゴズリングに興味を持たれた方は、少し趣が違う本作を見てみると、また違うライアン・ゴズリングの魅力に触れることが出来るかもしれません。

『スペシャル・フォース』



特殊女性部隊・SFFのフォンは、「大統領」と呼ばれるテロリストとの銃撃戦で、親友・メイシーを含む仲間を全員失った。20年後、SFFの教官となったフォンは新たなメンバーを選定することになる。集まったメンバーの中には亡きメイシーの娘ファーもいた。
ファーのチームは選抜試験に漏れてしまい気落ちしていたが、そんなファー達の前に突如謎の男が現れる。そして彼が追っているのが、20年前にタイから姿を消した「大統領」だった…。


本作は激しい描写のため、中国での公開許可が下りるのに1年以上かかり、大幅なカットを余儀なくされたそう日本での公開はノーカット版なので、全編通してご覧いただくことができます
香港映画界でアクション監督として名高いチン・ガーロウが手がけた本格アクション・エンタテインメント作品。この夏は熱いアクションを見て暑さを吹き飛ばしましょう

立石さん、ご活躍されていらっしゃいますね
今後のご活躍のお話も、事務局一同楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

『野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 さらわれたチンパンジー』『野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 家族をみつけたライオン』

こんにちは
あっという間に今年も8月を迎えましたねやりたいことはたくさんあるし、1日1日を大切に過ごしたいと考えてはいるのですが、ぼーっとしているとすぐに一週間、一ヶ月、時間が経ってしまう…。ちゃんと計画を立てないと、あっという間に年末になってしまいそう!
とりあえず、やりたいこと、やるべきことをリスト化することから始めます

本日はアメリア会員の嶋田香さんが翻訳を手がけられた二作品をご紹介いたします。

『野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 さらわれたチンパンジー』



森の中で密猟者につかまり、違法にペットとして売られた赤ちゃんチンパンジーのシノワーズ。レストランで飼われていたものの、えさや水はほとんどもらえず、日よけもない小さなかごのなかで、レストランにくる客の相手をさせられて眠れない日々を過ごしていました。
1年近くそんな生活を送っていたシノワーズは保護された時にはすっかり弱ってしまっていましたが、今では病気も治り、えさもたくさん貰って元気になったそうです。


『野生どうぶつを救え! 本当にあった涙の物語 家族をみつけたライオン』



片方の目しか見えないメスのライオン・ベラ。夫と子どもたちが死んでしまい、ひとりぼっちで暮らしています。
そしてサーカスで飼われていたオスのライオン・シンバは小さな檻に閉じ込められて暮らしていました。
この二頭を幸せにしてあげたい…!
そんなベラとシンバが、保護施設で仲良く暮らすまでのお話です。


嶋田さんは、この本をきっかけに、子どもたちが野生動物についていろいろと知ったり、考えたりしてくれたらうれしいな、と思いながら訳している、と教えてくださいました。
世界には辛い思いをしている動物がたくさんいると思いますが、このような本を読んだりニュースを聞いたりしないと、普段は忘れてしまいがちですよね。本作を読んで一人でも多く、野生動物の現状を知ったり考えるきっかけにして欲しいな、と私も思いました。

そして本作はシリーズ3作目と4作目になります。嶋田さん、刊行おめでとうございます
1作めと2作目は★こちら★でご紹介しておりますので、よろしければご覧くださいね。

嶋田さん、また翻訳を手がけられたら、是非事務局までご一報くださいね
心よりお待ちしております

アメリア事務局 岩瀬

『科学捜査ケースファイル―難事件はいかにして解決されたか』

無糖の炭酸水を箱買いしてからというものすっかり定番化し、お茶やお水の替わりに毎日飲んでいます。スッキリして辞められません!皆さんは夏を乗り越えるためにどんな対策をしていますか

アメリア会員の久保美代子さんが翻訳されたノンフィクション作品をご紹介します!企画というか設定が本当に興味深い1冊です



久保さんによるご紹介文
英国のミステリ作家ヴァル・マクダーミドが、指紋鑑定や復顔、昆虫学など科学捜査で用いられるさまざまな技術・科学分野を解説しています。専門家へのインタビューに基づき、蛆虫を使った死亡時刻推定の話や、過去の連続殺人事件の裏側など、興味深いエピソードが盛りだくさん。「事実は小説より奇なり」を体感できる一冊。

ミステリ好きな方も、科学好きな方も、どうぞお楽しみくださいませ。
久保さん、今後のご活躍も心から応援しております

アメリア事務局 並木

『ライブ・ランナー』

ここのところ大気が不安定ですね 近所でも夏祭りの打ち切りや中止が相次ぎ、とても残念です。豪雨に見舞われた皆さま、どうかお気をつけてお過ごしくださいね。

アメリア会員の立石ゆかりさんが字幕翻訳を手掛けられた作品をご紹介します!DVDのほか、Amazonビデオで配信もされているようです。



あらすじ(「Oricon」データベースより)
ドイツ政府はもうこれ以上難民を受け入れないとし、移民志願者へもし移住してきたかったら、有名なTVショウ“イミグレーション・ゲーム”(移民ゲーム)に参加することを告げる。参加者はリアルゲームの中で「ランナー」となり、賞金目当ての凶悪な覆面殺人者たちの罠、攻撃から逃れ、ベルリンのテレビ塔までこぎつけなければならないのだった…。

立石さん、この度は字幕作品のお知らせ誠にありがとうございます
今後のご活躍も応援しております!

アメリア事務局 並木

『ラスト・ワン』

ただ今、部屋の一部の壁にアクセントカラーのペンキを塗ろうかと…見積もり中です!一体どんな風になるのか、楽しみ&ちょっぴり不安です。

本日はアメリア会員の林香織さんが翻訳されたサバイバル・スリラー作品をご紹介します!リアリティショー番組の撮影中、奇妙な事象に次々と遭遇して…というドキドキハラハラな展開です。



林さんによるご紹介文です
荒野でのサバイバルを撮影するリアリティ番組が、いつのまにかポストアポカリプスの世界に突入。サバイバルスリラーですが、ちょっとした仕掛けもあり、テレビ業界の内幕までのぞけるお買い得な作品です。

ポストアポカリプス=「終末の後」「黙示録の後」を指すのですね! 予想外の展開だけに、物語のラストがかなり気になります!すてきな作品をお知らせいただき誠にありがとうございます!

アメリア事務局 並木

『知られざるインド』

蒸し暑い毎日が続いていますが、皆さんお身体は大丈夫でしょうか?疲れを取るにはよく眠ることですよね。我が家は一大決心をして、布団6点をクリーニングに出しました!その間の寝具は実家に借りることに…。布団の移動はなかなかの重労働でした

本日は、アメリア会員の三崎えり奈さんが字幕翻訳された作品をご紹介します

知られざるインド
NETFLIXで配信中 コチラ 

河川、砂漠、熱帯雨林、野生生物が人々の暮らしに密接に結び付いているインド。
驚くほどの多様性を誇るユニークなインドの魅力に迫るシリーズ。


三崎さんは、第3話「川と共に生きる国」をご担当されました!
夏休み中のお子さまにも オススメ の作品です

アメリア事務局 並木

『ジョン・アダムズ』

こんにちは
週末は神楽坂の阿波踊りを観に出かけたのですが、大雨で歩くこともままならず、早々に室内に避難してしまいました。。
そんな大雨の中でも、笑顔で一生懸命阿波踊りをしていた人たちには感動しました風邪をひいていないといいですが…
天気はどうにもならないですが、やっぱり屋外のイベントは晴れてほしいものですね

本日は草刈かおりさんが字幕翻訳を手がけられた『ジョン・アダムズ』をご紹介いたします
作品紹介ページはこちらからご覧ください★

本作は7月29日からhuluプレミアで配信しているドラマミニシリーズ。アメリカ建国の父の一人で、初代副大統領と第2代大統領を務めたジョン・アダムズと妻アビゲイルの目線を通して、合衆国独立前後の激動の時代を描いたヒューマンドラマです。
本作は数々の賞も受賞しており、トム・ハンクス製作総指揮映画『英国王のスピーチ』のトム・フーパー監督アカデミー賞俳優ポール・ジアマッティ主演という豪華な制作陣による歴史大作となっています。

恥ずかしながら、本作でジョン・アダムズを初めて知りましたアメリカ建国の父の一人なんですね。
この作品をご紹介するにあたり、意外とアメリカの歴史って知らないものだな、と思いました。このドラマを見て勉強しないとですね

草刈さん、翻訳作品のお知らせ誠にありがとうございました
次はどんな作品をお知らせいただけるのか、楽しみです

アメリア事務局 岩瀬

『チャヴ 弱者を敵視する社会』

ここ数日は朝晩と過ごしやすいですね。
街を歩いていると夏祭りのお知らせをよく見かけるようになりました。
近所の神社ではビアガーデンがオープンするらしく、夏ならではのイベントにワクワクします

さて、本日はアメリア協力会社の海と月社さんからお送りいただいた翻訳書を
ご紹介いたします。海と月社さん、ありがとうございました
翻訳はアメリア会員の依田卓巳さんです。





インパクト大な真赤な表紙


イギリスでは異例の14万部を記録!

ニューヨーク・タイムズ紙ノンフィクション部門ベスト10選出。

アメリカ、ドイツ、フランス、スペイン、スウェーデン、オランダ、トルコ、韓国で次々刊行され各国で絶賛。

いま最も注目されている若き論客オーウェン・ジョーンズの世界的ベストセラーついに日本上陸!

サッチャー政権の誕生から今にいたるまで、イギリスで推し進められてきた新自由主義。
緊縮財政、民営化、規制緩和、自己責任の大合唱、はイギリス社会とそこで生きる人々の生活をどう破壊していったのか?
怒れる二十代の若者が、 労働者階級の生活の「虚構」と「現実」を調べ上げ、 支配層を厳しく糾弾し、
現代イギリスの不平等と階級憎悪を ぞっとするほど克明に描き出した力作。

いまなお新自由主義に邁進する日本の社会や私たちの生活の将来を知るために最適な一冊。

(Amazonより引用)


邦訳が待ち望まれていた話題の1冊
冷静なテンポと強い情熱とで、ぐいぐいと惹きこまれ、
読み終えた次の瞬間から何か新しい世界が
広がるに違いない と思わせてくれる本です。

ご興味ある方はぜひ
海と月社さん、ありがとうございました


事務局 入江

『世界からバナナがなくなるまえに』

先日ハワイに行ってきました。スーパーに行くと、パイナップルに何やら赤い粉がふりかけられて売られているのを発見
調べてみると、この赤い粉はリーヒンパウダーと言って干し梅をパウダー状にしたものなんだそうです。ハワイの人は、果物にこのパウダーをふりかけて食べるのが好きなんだとか。試しに買って食べてみると、パイナップルの酸味がマイルドになって、意外とグッド。いろいろな食べ方があるんですね~。

さて、本日はアメリア会員の高橋洋さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。



バナナ、我が家の食卓には頻繁に登場する果物です。朝食代わりだったり、ランニング前の栄養補給だったり。
なので、バナナがなくなってしまったら、困ります。

人間が生きていくうえで欠かすことのできない食物が、何らかの大きな災害等によってなくなってしまったら、わたしたちの食卓はどうなってしまうのか。これまで我々が行ってきたアグリビジネスは果たして成功だったのか。いま私たちできることは何なのか―。
本書を読んで、一緒に未来を考えませんか?

高橋さん、お知らせいただきありがとうございました。
またのご連絡を楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 河原

『たったひとりのサバイバル・ゲーム! 太平洋を泳ぎぬけ! 』

幼稚園や小学校はもう夏休みなのか子どもの姿をよく見かけるようになりました。
皆さんは夏休みの計画は立てられましたか
イベントの多いこの時期、暑さに負けず楽しみたいものです


さて、本日は岡本由香子さんが翻訳を手がけた作品をご紹介いたします。
夏休みに子どもさんが楽しめそうですね





岡本さんから素敵なコメントをいただきましたのでご紹介いたします。


7月号のアメリアの特集『編集者に聞く本への思い』でインタビューに答えていた
KADOKAWAの林由香さんとタッグを組んでつくった本。重版が続いている
「たったひとりのサバイバル・ゲームシリーズ」の第4弾になります。
オズノユミさんのイラストも秀逸で、わたしのお気に入りはウミガメです。
楽しみながら動植物やサバイバルの知識も身につくシリーズ。小学校低学年からどうぞ!


表紙イラストには勇ましそうなウミガメが
ワクワクドキドキしながら、サバイバルのために頭も一生懸命使いながら
楽しめそうな1冊です

岡本さん、お知らせいただきありがとうございました。
次回作も楽しみにお待ちしております


事務局 入江

『紳士の品格』

千葉県のいわゆる外房で海水浴をしてきました。帰りに地元農家の方からスイカを1玉買ったのですが…スーパーで買うスイカの方が甘いかもしれません…。ショボーン美味しいスイカを買える場所、ぜひ教えてください!

本日は、アメリア会員のお二方が字幕翻訳された作品をご紹介します!

紳士の品格
NETFLIXで配信中 コチラ 

高校時代から親友のアラフォー男子4人。弁護士、建築事務所の共同経営、カフェオーナーと、キャリアも順調な彼らの弱点は恋愛!?40代とはどうあるべき?大人になりきれない4人の友情と恋愛を描いた韓国の男性版「セックス・アンド・ザ・シティ」。

大田黒靖子さん
*第5話、6話をご担当

三崎えり奈さん
*第3話、13話、19話をご担当

充実した都会生活を送るアラフォー男子たちによるラブコメ、
どうぞお楽しみくださいね!

アメリア事務局 並木

『時の扉』

東京はもう梅雨が明けてしまったのでしょうか?せっかく傘を新調したのに出番がありません・・・

さて、本日はアメリア会員の泉 愛子さんが共訳された訳書をご紹介いたします。





泉さんからのコメントです。
私にとって、初めて書籍化された翻訳に携わった作品です。もともとヤングアダルトの分野を翻訳したいと思っていたため、共訳のグループワークに出会えたのは幸運だったと思います。「時の扉」はフィクションですが、史実もベースにしております。そのため、本書籍を読む人(子ども)がストーリーを楽しむと同時に、これをきっかけに実際の歴史にも興味をもってくれたら嬉しいです。

「時」を越えて旅をするという不思議な能力をもった主人公。
ある日、友人たちと「時」の入り口に吸い込まれ、過去に迷いこんでしまった。
主人公は自分の能力を使って、乱された「時」を修復すべく奔走するのだが…。

2012年度のニューイングランド・ブック・フェスティバルでヤングアダルト部門の準優秀を受賞した作品です。
子どもはもちろん、大人も十分楽しめるストーリーだと思いました
暑い夜のおともに

アメリア事務局 河原

『ブレンダンとケルズの秘密』7/29~全国順次ロードショー

本日は夏休みにピッタリの映画をご紹介いたします

アメリア会員の浦野文枝さんが吹替翻訳を手がけられた
冒険ファンタジー映画をご紹介いたします。


『ブレンダンとケルズの秘密』
サイトはコチラ
7/29~全国順次ロードショー


サイトを拝見すると、ケルト文様が組み込まれた優しい色使いの
可愛らしいイラストに惹きこまれてしまいました。
このイラストが動くとどんな世界を展開するのか…ワクワクします

「聖なる書」の力をかりて世界に光を取り戻すべく、闇と戦う
冒険ファンタジー、ぜひ劇場へ足を運んでください


浦野さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍もとても楽しみにしております


事務局 入江

『問題解決「脳」のつくり方』

中国語翻訳者の皆さん!現在、アメリアでは中国語のお仕事を複数掲載中です。中国で配信中のWebマンガや会社案内、メディカル系の実務翻訳や映像制作にかかわるお仕事など。中国語に対応いただける翻訳者の方はぜひアメリアまで
…と宣伝はここまでにして

本日はアメリア会員の藤島みさ子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします



こちらはスペシャルコンテストを通じて生まれた本です
藤島さんから喜びのコメントをいただきました。

昨年12月のスペシャルコンテストに合格し訳させていただいた本で、ビジネス系自己啓発書になります。著者は本書を「脳が原因で発生する思考の欠陥を自分の手で修理するためのマニュアルのようなもの」と述べています。ビジネスに限らず、複雑で難解な問題に対処しなければならない場面で、どうにもうまい解決策が出てこないとき、解決のヒントが得られるかもしれません。

藤島さん、刊行おめでとうございます
とはいえ、スペシャルコンテストとは…?とお思いの方にご説明しますと、
スペシャルコンテストとは、募集時に課題があらかじめ発表されているコンテストのことです。
応募時には、プロフィールに加えて、トライアル訳文も一緒に提出いただくので、まだ実務経験があまりない…という方も、訳文が良ければ即採用!ということもありえます。
つまり実力主義、なコンテストなのです。

そんな実力主義なコンテストを勝ち抜いて合格された藤島さんのコメントは情報誌『Amelia』2017年8月号でもご紹介しております。スペシャルコンテストに応募しようと思ったきっかけや今の思いなどを語っていただいておりますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください。

アメリア事務局 河原

『ヴィクトリア朝英国人の日常生活 貴族から労働者階級まで』上・下

4月に人生初のぎっくり腰になり 生活習慣を改めようと
食習慣も変えてみたら、2年ほど停滞していた体重に変化が
何をしても痩せなかったのに数か月で少し体重が落ちました。
嬉しいやら暑いやらでビールが増えていますが…頑張って維持したいです。


さて本日はアメリア会員の小林由果さんが翻訳を手がけられた
訳書をご紹介いたします。









近代イギリスで最も繁栄した時代といわれているヴィクトリア朝
「ヴィクトリア朝」と耳にすると華やかなイメージも強いですが
実際にはどのような時代だったのでしょうか

この時代において、あらゆる階層の人々がどのように日々を
生活していたのか「目覚めから就寝までをレポート」するという
興味深い歴史書です。

上・下巻とボリュームたっぷりの本書、
読みごたえがありそうです


小林さん、お知らせいただきありがとうございました
今後のご活躍もとても楽しみにしております


事務局 入江
プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク