『神々と戦士たちⅠ青銅の短剣』

アメリア会員の中谷友紀子さんが翻訳された最新のご訳書をご紹介します
中谷さんが初めて手掛けられたという児童書です。
装丁もなんとも美しい1冊に仕上がっています



『クロニクル 千古の闇』シリーズがベストセラーとなった著者の新作で、
青銅器時代のギリシアを舞台とした歴史冒険ファンタジー・シリーズ
第1弾

偶然手にした青銅の短剣に導かれるように、12歳の少年ヒュラスがエーゲ海の島々を
巡りながら強大な敵と闘う、スリル満点のストーリーです!!

表紙にもイルカのイラストが描かれていますが、
なんとイルカの視点から語られる場面があるとのこと。ユニークですね
主人公ヒュラスのことを「頭からは海草が生えていて、尾びれのかわりにカニみたいな
足が二本生えている
」と描写する場面もあるそうです。
くすりと笑ってしまいそうですね

いつも惹き込まれずにはいられない翻訳作品を手掛ける中谷さん初の児童書、
ぜひお手に取って読んでみてくださいね

本シリーズの原作は第5弾まで刊行の予定があるそうです。
中谷さん、ご訳書を事務局までお送りいただき本当にありがとうございました
ますますのご活躍をお祈りしております

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク