『123のゆめみてる』『こぐまくんのはじめてのぼうけん』

こんにちは
土曜日は夜ご飯を早めに準備してテレビの前にスタンバイ
何故なら、大好きなテレビ東京の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』のスペシャルを観るためです
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、タレントの太川陽介さん&蛭子能収さんと女性ゲスト一名の計三人で、日本国内の路線バスを乗り継ぎ、指定された目的地まで3泊4日の日程内に到達を目指す旅です。
観光地にも寄らず、その土地の美味しいものも食べず、ただひたすらバスに乗ってゴールを目指すこの番組。
太川さんと蛭子さんの絶妙な掛け合いが面白く、放送は欠かさず観るようにしています。
もう今から次回の放送が待ちきれません!


本日はアメリア会員のかまち ゆかさんの訳書、『123のゆめみてる』、『こぐまくんのはじめてのぼうけん』をご紹介いたします!

教育機関や待合スペースなどに絵本のレンタルサービスを行う「ワールドライブラリー」からの刊行となります。
「ワールドライブラリー」のHPにも作品情報が掲載されていますので、以下からぜひご覧ください。

『123のゆめみてる』
『こぐまくんのはじめてのぼうけん』

かまちさんからコメントもお寄せいただきました。

『123のゆめみてる』
詩の形式でつづられた数の絵本。各ページに描かれているものを数えて遊びながら数が学べるようになっています。
登場するものたちの特徴をとらえた説明が、笑いを誘います。


カラフルでかわいい絵と詩を通して、さまざまなものを数えて遊ぶうちに、数について楽しく学べる一冊です

 『こぐまくんのはじめてのぼうけん』
こぐまくんのひと晩の冒険を描いた絵本。コラノヴィッチの描く氷の世界には、ふわりと包み込むような優しさが感じられます。


表紙のこぐまくんがとっても小さくてかわいいですね~
ドゥブラヴカ・コラノヴィッチさんの描く動物の絵はふんわりしていて癒されます
以前ご紹介した『ちいさなペンギンがはじめておよぐひ』、『ちいさなしずく』もドゥブラヴカ・コラノヴィッチさんの絵になりますので、是非こちらも見てみてくださいね★

かまちさん、今回も素敵な作品をお知らせいただきありがとうございました
また次回の作品も楽しみにしております

アメリア事務局 岩瀬

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク