『第三の扉』

週末は全国的にお天気が崩れるようですね
遠足や運動会シーズンなのでお天気に恵まれて欲しいものです。

本日は、アメリア会員の市ノ瀬美麗さんが初めて手掛けられた
ミステリー作品をご紹介します!

市ノ瀬さんといえば、これまで多数のロマンスのご実績があります。
前回は『雨が降ったら、ぼくを思い出して』という胸がキュンキュン
するロマンスをご紹介しました。



市ノ瀬さんによる作品紹介です

著者のリンカーン・チャイルドは、プレストン&チャイルドとして多くの作品を発表し、
訳書も多数出ています。本書はチャイルドの単独作品で、古代エジプトの
ファラオの秘宝をめぐるスリラーです。

神秘に満ちた古代エジプトの伝説に加え、オカルトの要素がうまく融合された、
冒険スリル恐怖の物語になっています。


とても読み応えがあり面白そうなストーリーですね!!
市ノ瀬さん、お知らせいただき誠にありがとうございました。
今後も新たな作品のお話を楽しみにお待ちしております。

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク