『わたしとあなたと、黒い犬』

協力会社のメディア総合研究所さんより刊行訳書をご献本いただきました。
メディア総合研究所さん、ありがとうございます!

以前ご紹介した『ぼくのなかの黒い犬』の続編です。
訳者は引き続きアメリア会員の岡本由香子さん。

わたしとあなたと、黒い犬わたしとあなたと、黒い犬
(2010/01/14)
マシュー&エインズリー・ジョンストン

商品詳細を見る


『ぼくのなかの黒い犬』では黒い犬(=うつ病)に悩まされる方への
アドバイスを描いていたのに対し、続編の『わたしとあなたと、黒い犬』では
患者さんの周囲にいる方(ご家族やご友人)へのアドバイスが描かれています。


「大切な人がうつになってしまったら―――あなたはどうしますか?」


帯に書かれている文章ですが、私だったらどうするだろう…
どうしたらいいだろう…と思わず考えてjumee☆think2 しまいます。

すぐに役立つ情報が得られる上に、わかりやすい。
絵本でありながら実用書に近い一冊です黄色のチューリップ


アメリア事務局
入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク