『紺碧海岸のメグレ』

続きまして本日はもう1冊ご紹介いたします


アメリア会員の佐藤絵里さんが翻訳を手掛けられた『紺碧海岸のメグレ』
アマゾンへのリンクは コチラ


佐藤さんからコメントもいただきましたのでご紹介いたします

戦前に抄訳が刊行されて以来、日本のメグレ・ファンにとって
「幻の作品」だった『Liberty Bar』の初完訳。
人情味豊かなメグレ警視の魅力が存分に味わっていただける、
古きよき時代の渋いフランス・ミステリです。



戦前に刊行されて以降の復刊本とは…
検索してみると熱い想いを語るファンの方が沢山
待望の一冊なんだと確信しました


佐藤さん、お知らせいただきありがとうございました
英語での翻訳、フランス語での翻訳と幅広くご活躍の佐藤さん、
またのご連絡を楽しみにお待ちしております


事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク