『ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック』

来週、家を留守にする予定なので、犬をどこに預けるかが目下の悩み。他のワンコが苦手なうちの子のために、ペットシッターがいいのではと言う私と、むしろ社会性を身に付けた方がいいと言う主人との間で意見が対立。週末はあちこちのペットホテルを見て回りもうクタクタ。。ようやく折衷案?と思われるペットホテルに落ち着いたのですが、さて、これで快適に過ごしてくれるのやら・・・。親心としては心配なことばかりです

さて、本日はアメリア会員の藤野るり子さんが下訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。

ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック――対人支援の理論と技術ダイレクト・ソーシャルワーク ハンドブック――対人支援の理論と技術
(2015/04/04)
ディーン・H・ヘプワース、ロナルド・H・ルーニー 他

商品詳細を見る


本書は2009年に開催されたスペシャルコンテストでの採用がきっかけで、刊行に至った本となります。
え?2009年?そうなんです!! 足かけ6年の歳月をかけてようやく出版された本なのです
藤野さんも和訳を提出後、すでに数年が経過したので、この企画自体がなくなってしまったのだろうと思っていた矢先に、刊行が決まったとの連絡があったそうなのです。いや~、そういうこともあるのですね。
本書は特に、ソーシャルワークの「基本図書」ということで、明石書店さんも丁寧でしっかりしたものを作りたいというお気持ちから、じっくり時間をかけられたのではないでしょうか。

藤野さん、このたびは嬉しいお便りをありがとうございました。
今後益々のご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク