『神話の遺伝子』

台湾ではスギの木が少ないらしく、花粉症を引き起こすほど花粉が飛ばないそうです。この時期だけ台湾に逃亡したい河原です。

さて、本日は多田桃子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします。

神話の遺伝子 (マグノリアブックス)神話の遺伝子 (マグノリアブックス)
(2015/02/25)
ジェレミー・ロビンソン

商品詳細を見る


絶対的な殺戮生物にひれ伏せ!!!!!という帯、かなりのインパクトがあります。「!」が5つもですよ! 思わず「ははー」とひれ伏しそうになりました。

訳者の多田さんによると表紙のとおり、生きがいい、よすぎる状態になったモンスターたちがジャングルで、孤島で、キャンプ場で、暴れるそうです。モンスターが縦横無尽に暴れる様子、多田さんの迫力ある翻訳によって、作品をより一層盛り上げてくださっているのだと思います。ぜひご一読ください!

多田さん、このたびはお知らせいただきありがとうございました。
今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク