『「日本翻訳大賞」2次選考に三角和代さんの訳書がノミネートされました!』

今年から始まった「第一回 日本翻訳大賞」。ご関心の高い方も多いのではないでしょうか。
サイトはこちらhttps://besttranslationaward.wordpress.com/

先日、2次選考対象作品の17冊が発表され、その中にアメリア会員の三角和代さんの訳書『霧に橋を架ける』がノミネートされました
三角さん、おめでとうございます

作品はこちらです
霧に橋を架ける (創元海外SF叢書)霧に橋を架ける (創元海外SF叢書)
(2014/05/30)
キジ・ジョンスン

商品詳細を見る


三角さんから素敵なコメントをお寄せいただきました。
キジ・ジョンスン『霧に橋を架ける』はSF、ファンタジー、奇想ということになるでしょうか、さまざまな形のディスコミュニケーションを主題とした短篇集です。こちらが良作ぞろいの第一回日本翻訳大賞の二次選考対象作品のお仲間となり、たいへん光栄に思っています。フィクション、ノンフィクションを問わず推薦が募られ、広い範囲から注目されている賞ですので、普段こうしたジャンルを読まないかたがたも手にとってくださる機会となれば幸いです。

数々の受賞に輝いた11もの作品が収録されていて、私もいろいろなレビューを拝見しましたが、その独特な世界観は読む人によって受け取り方はさまざまのようで、思わず「面白そう!読みたい!」と声が出てしまいました。

これから2次選考を経て、最終選考へと進みます。三角さんの訳書が選ばれることを心より期待しております

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク