Island Under The Sea (English and Japanese Edition)

今日はまた寒くなりましたね
週末には雪も降るとか…家族の還暦祝いを計画中なのでお天気になってほしいです

さて本日はアメリア会員のYuuki Nakashimaさんが手がけた訳書をご紹介いたします。
初の出版翻訳とのこと、おめでとうございます

"Island Under The Sea (English and Japanese Edition) "
書籍画像はコチラ☆

Nakashimaさんからコメントを沢山いただきましたのでご紹介いたします。


バルバドス出身の作家で詩人、ロン・レイ氏の詩集です。
普段実務翻訳が主な私にとって初めての出版翻訳、初めての詩の翻訳。
作者の独特の世界観や言い回しを理解し、さらにそれを日本語に訳すのは難しく、
何度も作者にコンタクトを取り自分の解釈が合っているのかを確認しました。
その際、「詩は読み手によって色々な解釈ができて、時には読者に
何を言いたいのか想像させるために敢えて曖昧に書くものだと思っているから、
自由に解釈して訳して良いよ」と言われました。オリジナルを尊重しつつ
も自分の解釈を取り入れた翻訳・・・もともとある映画をリメイクする
監督のようなものでしょうか。
作者のその言葉のお陰で不安から一転、翻訳作業が楽しいものとなりました。
暗く悲しい詩が多いこの作品ですが、悲しみの中に見える美しい愛や、
自然の神秘、そしてさらには外国人から見た日本の姿も垣間見ることができます。



「バルバドス」…恥ずかしながらどこに位置するのかわからず調べました。
カリブ海、西インド諸島内に位置する立憲君主制国家で
島全体がサンゴ礁ででき、種子島と同じくらいの大きさだそうです。
(全くどうでもいい話ですが、ついでに漢字表記は巴巴多斯だそう。)

カリブ海に浮かぶ島国、美しい自然に囲まれて育ったであろう作家から
紡ぎだされる言葉は素敵でしょうね

Nakashimaさん、お知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております。

事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク