『怪物島-ヘル・アイランド-』

娘が通う保育園は、とても行事が多いです
ついこの間、市民ホールを貸し切っておゆうぎ会があったかと思えば、
わずか2か月後に同じホールで今度は音楽発表会がありました。

一年を通じて毎月のように何かしら行事が企画されており、
先生方の事前準備や休日出勤を思うと頭が上がりません。
保育園の先生という職業、大変だと思います


本日ご紹介するのは、アメリア会員の林香織さんの最新ご訳書となる、
新世代モンスターパニック小説です!

怪物島-ヘル・アイランド- (ハヤカワ文庫NV)怪物島-ヘル・アイランド- (ハヤカワ文庫NV)
(2015/02/05)
ジェレミー・ロビンスン

商品詳細を見る


地図にない島に上陸した主人公たちを待ち受ける、
とんでもないものたち。


太平洋の中央、洋上の廃棄物が大量に漂流する太平洋ゴミベルト。
その調査に赴いた〈マゼラン〉号は台風に遭遇し、絶海の孤島へ漂着する。
平穏に見える島だったがすぐに事態は急変した。島から襲ってきた何ものかが、
乗組員をさらっていったのだ。あの男でもあの女でもないあれが!
そして、島へ上陸した人々の前に、想像を絶する怪物が現われる。


美しい島に隠された秘密は、本書を実際にお手に取ってお確かめください
林さん、今後のご活躍も心からお祈りしております

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク