『クリスチアーネの真実』

サーカスに行ったことってありますか
帰省中にちょうど近所にきていたサーカス、妹に誘われ正月早々に家族で行ってみました。
子どもが楽しんでくれれば十分と思いつつも、大雪で寒くブーブー言いながら出かけたのですが
すごーく面白かったです

6頭ものライオンを飼いならす調教師に感動し
二足歩行をする象 に興奮し
あり得ない数のボールをジャグリングするマジシャンに目はハート

空中ブランコショーやキリンの登場、空中車輪やオートバイのショーなどなど……
あっという間の2時間、しっかり誰よりも楽しんでしまいました
皆さんも機会があればぜひ


さて本日はアメリア会員の阿部寿美代さんの訳書をご紹介いたします。
25日刊行です。



クリスチアーネの真実 薬物依存、売春、蘇生への道クリスチアーネの真実 薬物依存、売春、蘇生への道
(2015/01/23)
クリスチアーネ・フェルシェリノ、ソニア・ヴコヴィッチ 他

商品詳細を見る



衝撃的なノンフィクションです。
訳者の阿部さんより本書のご紹介も兼ねたコメントをいただきましたので
ご紹介いたします。

本書は、ドイツで出版されて世界的なベストセラーとなった
『かなしみのクリスチアーネ~ある非行少女の告白(1981)』の続編です。
13歳でへロイン中毒かつ娼婦となった少女が、51歳になった今、
瀕死の重病に喘ぎながら再び筆を執り、今日までの凄絶な人生を語りました。
麻薬に逃げこむしかなかった少女時代。依存症との果てしなき戦いの末、
やっと手にしたわが子との幸せ。それも束の間、行政によって息子を
取り上げられてからの暗黒の日々……。日本でも中高生の薬物使用が
問題化している今、ぜひとも多くの人に読んでいただきたい一冊です。


『かなしみのクリスチアーネ~ある非行少女の告白(1981)』は映画化もされたようですね。
ぜひご覧ください。

阿部さん、訳書のお知らせ&素敵なコメントをありがとうございました
今後のご活躍も楽しみにしております。

事務局 入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク