『BIBLIO MYSTERIES III ビブリオミステリーズ 3 』

お正月は大阪に行ってきましたが、大阪の方はホント親切ですね~。
私が道に迷っていると「なんか困ってますぅ?」と声をかけてきてくれたり、駐車場に車を停めようとしたら急にオバチャンが出てきて「オーライ!オーライ!」と先導してくれたりしました。人情味あふれる大阪、大好きです

さて、本日はアメリア会員の富原まさ江さんが共訳を手がけられた訳書をご紹介いたします

BIBLIO MYSTERIES IIIBIBLIO MYSTERIES III
(2014/12/26)
ジョン・コナリー、リード・ファレル・コールマン 他

商品詳細を見る


人気のミステリ作家10名による短編集で、本書はシリーズ3作目となります。
この第3巻は本にまつわる奇妙な物語を3作収録しているそうで、富永さんは「カクストン私設図書館」を担当なさったそうです。
(下記ディスカヴァー・トゥエンティワンより引用)
「カクストン私設図書館」 ジョン・コナリー The Caxton Private Lending Library & Book Depository -John Connolly
ある夜、バージャー氏は列車に飛び込むアンナ・カレーニナにそっくりの女を目撃する。彼が女を追いかけたどり着いたのは、不思議な図書館だった。本好きなら一度は夢見るファンタジー。


追いかけた先が図書館だったとは、一体どんな展開になるのでしょう~?
ぜひお手にとってお確かめください。

富原さん、またご連絡いただけますことを楽しみにお待ちしております

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク