『淡き影と愛の呪い』

会員の多田桃子さんより最新訳書刊行のお知らせが届きました。
早速ご紹介いたします!

淡き影と愛の呪い (マグノリアロマンス)淡き影と愛の呪い (マグノリアロマンス)
(2010/01/08)
ラリッサ・イオーネ

商品詳細を見る


「ルナが恋に落ちたのは、彼女の胸の奥に潜む欲望のすべてを見抜いてしまう、
 セクシーなシェイドだ。しかし、シェイドの裏切りに傷ついた彼女は、思いがけない事態から、
 〈人間〉ではない存在へと変えられてしまう。そして、そうなってはじめて、自分が愛した
 男の正体がインキュバスだと知ったのだ。…」
(Amazonより一部抜粋)

本作に登場するインキュバスは古くから様々な宗教・神話でテーマになっている
悪魔”の一種ですが、こうして宿命を背負った美男子として物語に登場すると
どうしてこうもロマンチックになってしまうのでしょうか…

〈デモニカ・シリーズ〉第一弾の『危険なエクスタシーの代償』も好評のようです!
Amazon にはの詳しいレビューも掲載されていますね~。

いつもブログをお読みいただいているという多田さん。
「ほかの会員のみなさんの活躍を目にして私もがんばろう!と奮起してみたり・・・。」
と嬉しいコメントもいただいちゃいました

これからも読者の皆さんを酔わせちゃう絵文字名を入力してくださいような作品をどしどしご紹介くださいね!
楽しみにお待ちしています

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク