『ねこのルーシーと ちいさな おとうと』

昨年末、3歳の娘から「お正月にはタコをあげるの?」と質問されました。
♪もういくつ寝るとお正月~お正月にはタコあげて~♪
の歌で覚えたようです。

をタコと勘違いしている可能性もあるし、百聞は一見にしかず!と思い、
キティちゃんの凧を買って元旦に2人で公園に行きました。
ただ、今年の元旦は尋常じゃないくらい寒く・・・数分で凍りそうになったので
隣のファミレスに速攻避難

肝心の凧揚げは、難しいということが判明!
風が強い日だったので、何とか風に舞っている風にはなりましたが
直ぐに落ちてきてしまい、凧が狂乱の舞を踊っていました。
長く揚げていられる人ってすごいと思います。

さて、前置きが大分長くなりましたが、本日は冬の午後のひだまりのような
一冊をご紹介します!

アメリア会員のいけや咲良さんが翻訳された『ねこのルーシーと ちいさな おとうと』は、
なんとも愛らしい高級ネコであるルーシーの視点から見た世界が、
ユーモアたっぷりに描かれた絵本シリーズの第2巻です。

Lucy the Cat and Little Brother Bilingual Japanese - EnglishLucy the Cat and Little Brother Bilingual Japanese - English
(2014/12/20)
Pertti A. Pietarinen

商品詳細を見る

今回、ルーシーは、ちいさな弟、クリスティアーノについて語ります。
生まれてたった数日目のクリスティアーノは、生まれて数週間で、
どうやって新しいことを学んでいくのでしょう。本作は、このちいさな子猫の世界が、
驚きと面白みに満ちあふれていることを教えてくれます。


特にお子さまや猫好きな方達は、美しい写真と魅力的なお話を満喫できると
思いますので、ぜひお手にとってお楽しみください

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク