『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

豊かな実りを味わえる季節となりました。
きのこ、栗、柿、葡萄など旬な食材を楽しみたいと思います!
特に栗を使ったお菓子が和洋共に大好きなので、早くいただきたいです。

本日は、そんな美味しい季節にぴったりな、グルメ小説をご紹介します

アメリア会員の中谷友紀子さんの最新作となる『マダム・マロリーと魔法のスパイス』は、
11月1日公開の映画(ラッセ・ハルストレム監督、ヘレン・ミレン主演)の原作本で、
既に集英社文庫から刊行されています。

マダム・マロリーと魔法のスパイス (集英社文庫)マダム・マロリーと魔法のスパイス (集英社文庫)
(2014/09/19)
リチャード・C. モレイス

商品詳細を見る

インド人の一家がフランスの田舎町に流れつき、食堂を開くのですが、
向かいには気難しいマダムが君臨する星付きフレンチレストランがあり、
バトルが勃発、というおかしくも心温まるストーリー。

「おいしそうな料理の香りが、ページから立ちのぼってくる」という賛辞に相応しい、
おいしいもの好きな方にはたまらない、魅惑の一冊です。


ぜひ小説と映画をセットでお楽しみくださいませ
私もこれから楽しませていただきます。

中谷さん、この度もご訳書をお送りいただき、
誠にありがとうございます

アメリア事務局 並木


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク