『災害とレジリエンス―ニューオリンズの人々はハリケーン・カトリーナの衝撃をどう乗り越えたのか』

先日、真夏の炎天下のもとゴルフをしたのですが、その時に食べたのが冷凍みかん 久々に食べた冷凍みかんはあまりにおいしくて、超感激!それ以来、スーパーで小ぶりで皮が薄めのものを見つけては、せっせと冷凍みかんを作ってます…。お風呂あがりに食べると格別なんですよ~ 

さて本日はアメリア会員の保科京子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします
災害とレジリエンス―ニューオリンズの人々はハリケーン・カトリーナの衝撃をどう乗り越えたのか災害とレジリエンス―ニューオリンズの人々はハリケーン・カトリーナの衝撃をどう乗り越えたのか
(2014/07/26)
トム・ウッテン

商品詳細を見る


版元の明石書店さんのHPより内容紹介を引用します。
私たちはこの土地を離れない! カトリーナ襲来によって廃墟と化した街。目の前の悲惨な状況、政府の大失態と高圧的な態度……。この街を愛するがゆえに、過酷な試練と闘い決して屈せず、コミュニティ再生に懸けた住民と地域リーダーたちの勇気と希望の物語。

くしくも、先日広島では土砂災害で多くの方が被害に見舞われ、現在も救助活動が続けられております。
どうか一日でも早く、広島皆さんが元の生活に戻られますよう心よりお祈りしながら、こちらの本をご紹介させていただきます。

保科さん、このたびはご報告いただきありがとうございました。
またご連絡いただけますことを楽しみにお待ちしておりますね。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク