『建築する動物』『長閑の庭』

夏は犬の散歩時間が限られるので、早朝に散歩に行くと、いろんなワンコに出会います。あちこちで犬の集会(?)が繰り広げられ、世間話したり、わが子自慢が始まったり、それはそれで楽しいものがあります 

さて、本日はアメリア会員の川岸史さんが翻訳を手がけられた訳書を2点ご紹介いたします

建築する動物 (SPACE SHOWER BOOKs)建築する動物 (SPACE SHOWER BOOKs)
(2014/07/31)
インゴ・アルント

商品詳細を見る


ハチドリの小さな巣から、動物が生み出す最も大きな建築物のサンゴ礁まで
生き物たちの風変わりな建築術、見事な美意識をフルカラーで紹介!(
版元HPより)

こちらの原書はドイツ語なのですが、すでに英語版が出ていたので、訳者の川岸さんはそちらも参考に訳し比べてみたそうです。すると「独英訳者はこんな風に思考して英訳しているんだ」という発見がいくつもあったとのこと。

ぜひ現物を手にとってご覧ください

もう一冊はコミックです。

KISS (キス) 2014年 09月号 [雑誌]KISS (キス) 2014年 09月号 [雑誌]
(2014/07/25)
不明

商品詳細を見る


こちらは雑誌kissの9月号に掲載されている『長閑の庭』作中の日独翻訳を担当されております。

書籍、映像、コミック…本当に幅広くご活躍の川岸さん。
ご連絡をいただくたびに今回はどんなお仕事なのだろ~?と楽しみにしております
今後ますますのご活躍をお祈りしております

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク