『決定版 日本の雛人形』

暑い夏に涼やかな浴衣姿。粋な着こなしをしている方を見かけると思わず見とれてしまいます。
実際に着て歩くと暑くてたまらないのですが
我が家の近くには屋形船の船着き場があるのですが、最近は女性だけではなく男性の浴衣姿も見かけます
夕方からが楽しい季節ですね

さて、本日はアメリア会員の鮫島圭代さんより、
素敵な訳書のお知らせをいただきましたのでご紹介します
(鮫島さんは日英翻訳をご担当されています)

決定版 日本の雛人形: 江戸・明治の雛と道具60選決定版 日本の雛人形: 江戸・明治の雛と道具60選
(2013/01/31)
是澤 博昭

商品詳細を見る


江戸時代中期から明治までに作られ各地に残る雛人形の優品約60点を選りすぐり、専門家の的確な解説と美しい写真で紹介。(出版社HPより)

うっとりするような美しい人形たちの写真とともに
歴史的、文化的な背景も丁寧に解説されています。
海外の方へのお土産としても喜ばれそうですね

鮫島さんは美術ライターであり水墨画家としてもご活躍されているのです
マルチな才能をお持ちの鮫島さん。
これからもご活躍のお話を聞かせていただけると嬉しいです

アメリア事務局 田部井


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク