『カリフォルニア大学バークレー校特別講義 エネルギー問題入門』

夏といえばお祭り!
大人っぽい浴衣を1着欲しいと思っているのですが、
夏はあっという間に過ぎ去ってしまい毎年実現しないまま
いつかは欲しいなぁとは思っております。

本日ご紹介するのはアメリア会員の二階堂行彦さんの最新ご訳書です。
UCバークレー人気No.1教授であり、
「バークレー白熱教室」の講師としても知られる同じご著者の作品を翻訳されるのは、
今回で3回目とのこと

中でも本書は、『エネルギー問題』という現代最大のテーマ
的が絞られています。福島原発事故についても、第1章の冒頭から
10ページ以上のページ数を割いて語られています。
私たち日本人にとってもまさに今日的な問題です。

エネルギー問題入門―カリフォルニア大学バークレー校特別講義エネルギー問題入門―カリフォルニア大学バークレー校特別講義
(2014/07/02)
リチャード・A. ムラー

商品詳細を見る


二階堂行彦さん、この度はご訳書をお知らせいただき
誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク