『駄作』

昨日は都内でものすごい量のヒョウが降り、ビックリしてしまいました 皆さまお怪我はなかったでしょうか
テレビのニュース番組で見た光景はSFのようでしたね

日本の梅雨といえば、シトシトと降り続く雨のなか、紫陽花が色づく情緒ある光景を思い浮かべますが、天気予報が雨だと恐ろしくて外出もはばかられますね…。

…ということで、読書はいかがでしょうか

 アメリア会員の林 香織さんの翻訳作品をご紹介します
駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)駄作 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2014/06/06)
ジェシー・ケラーマン

商品詳細を見る


衝撃的な作品タイトルですが、こちらはエドガー賞の候補作。もちろん「傑作」であること間違いなしです  

気になるストーリーをちらりとご紹介しますね。

予測不可能の展開で読者を打ちのめす強烈スリラー
盗んだ原稿でベストセラー作家に成り上がった男は途方もない陰謀に巻き込まれる!

ベストセラー作家だった親友ビルが死んだ。追悼式に招かれた売れない作家プフェファコーンは、ビルの仕事場で未発表の原稿を見つける。誘惑にかられた彼はその原稿を持ち出し、自作と偽って刊行した。思惑通りの大当たりで、一躍ベストセラー作家に成り上がったプフェファコーンだったが、その身の上に思いもよらぬ大事件が!
(出版社HPより)

 訳者の林さんによると、 「奇想天外」「驚愕の展開」という帯の文句どおり、驚きの結末が待っているそうです。
著者の遊び心に付き合いながら、怒涛のように訳されたとのことですが、そのコメントからも
作品の持つパワーが伝わってきます

皆さまもぜひ“衝撃の結末”をご自身で確かめてくださいね。

林さん、ご連絡いただきありがとうございました。
これからもご活躍を応援しております!

アメリア事務局 田部井


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク