『筋筋膜トリガーポイント ポケットアトラス』

アメリア会員の長谷川早苗さんより訳書をお知らせいただきました



筋筋膜トリガーポイント ポケットアトラス筋筋膜トリガーポイント ポケットアトラス
(2014/05/20)
エリック・ヘブゲン

商品詳細を見る



ガイアブックスのサイトによると、

ドイツでも数人しかいない「オステオパシー上級修練医」の称号を持つ著者が、
長年にわたるトリガーポイント治療の経験と結果に基づいて纏めた実践ガイド


とのこと。
調べ物など大変ご苦労なさったのではないでしょうか…と
お尋ねしたところ、やはり大変だったご様子

翻訳者さんの大変なご苦労の末に刊行された本書を思うと感慨深いです。
この道でご活躍されている方、プロを目指して頑張っている方にとって
待ち遠しい一冊なのではないでしょうか。

以下、長谷川さんからいただいたコメントをご紹介いたします。

アメリアがきっかけでおつきあいが始まった会社から訳書が出ました。
改めてありがとうございます。
トリガーポイントとは、身体の不調、こり、ゆがみの原因を探す比較的新しい考えです。
自分の筋肉を触ったり動かしたりして、ひとつひとつ確認しながら訳しました。



こちらこそ、ありがとうございました
長谷川さんの今後ますますのご活躍を楽しみにしております。


アメリア事務局・入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク