『社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学』

ゴールデンウィークが近づいてきましたね。
連休中も心地よいぽかぽか陽気が続いてほしいです

さて本日はアメリア会員の高橋洋さんの訳書をご紹介いたします。
高橋さん、お知らせいただきありがとうございました


社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学社会はなぜ左と右にわかれるのか――対立を超えるための道徳心理学
(2014/04/24)
ジョナサン・ハイト

商品詳細を見る



こちら総ページ数が600ページ以上もある、かなりボリュームのある一冊です。
表紙のデザイン性が高くオシャレですよね~

アマゾンでの本書紹介を引用します。

皆が「自分は正しい」と思っているかぎり、左派と右派は折り合えない。
アメリカの政治的分断状況の根にある人間の道徳心を、
進化理論や哲学、社会学、人類学などの知見から多角的に検証し、
豊富な具体例を用いてわかりやすく解説した、全米ベストセラー!


独自に構築された「道徳基盤理論」、興味深いです


アメリア事務局・入江

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク