『ネクスト・ゴール!:世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』

週末のお花見、楽しめましたか?
ところどころ雨に見舞われ花冷えとなりましたが、土日共に近隣のさくら祭りに出かけてみました。
出店や縁日の雰囲気がとても懐かしかったです

本日は、アメリア会員の町田敦夫さんが字幕翻訳を手掛けられた
2014年5月17日から劇場公開予定のイギリス映画をご紹介します!

『ネクスト・ゴール!:世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦』は、
世界最弱と言われたアメリカ領サモアのサッカー代表チームが、
2014年ワールドカップ・ブラジル大会の予選で初勝利を目指す姿を追ったドキュメンタリーです。

ストーリー:
元々アマチュア選手の寄せ集めだったサモアチームは、10年のFIFAワールドカップ予選で、
国際Aマッチ史上最大の得点差となる0対31でオーストラリア代表に大敗。
FIFAランクでも10年以上にわたって最下位に位置付けられていた。

そんな世界最弱のチームに、アメリカサッカー連盟からやってきたオランダ人監督が就任。
昔気質で口の悪い監督は当初こそ島民の反感を買うが、その指導の下で選手たちは次第に成長。
監督もまた、そんなチームの姿から刺激を受けていく。
やがて14年W杯ブラジル大会の予選が始まり、
チームは悲願の初勝利を目指して試合にのぞむ。


劇場公開予定:
2014年5月17日(土)から角川シネマ新宿(東京)やシネ・リーブル梅田(大阪)等で
全国順次ロードショー決定!


サッカーファンもそうじゃない方も、ぜひ多くの方にご鑑賞いただけると良いですね。
町田さんの字幕にもご注目くださいね

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク