『愛するということについて君と語ろう。』

せっかく満開だった桜も昨日の強い雨で、かなり散ってしまいましたね…。
でも下から元気な緑の葉がつきはじめ、今度は新緑の季節を感じさせます

アメリア会員の和田紀子さんが校正に携わられた訳書をご紹介いたします

愛するということについて君と語ろう。愛するということについて君と語ろう。
(2014/03/11)
マルセロ・ホッシ

商品詳細を見る


ポルトガル語著書の校正(スペイン語版からの翻訳をポルトガル語原本と確認・校正)をなさったそうですが、普段ビジネス翻訳を中心にご活躍されている和田さんにとって、今回、文芸翻訳に接していろいろ刺激になることが多かったそうです。

著者はブラジルでカリスマ的な人気を誇るカトリックの神父。
小学生でも理解できる平易な語り口で、この「愛」という深遠なテーマを誰にもわかりやすく、かつ心にしみこむ口調で様々な角度から考察しています。よってキリスト教徒でなくても、聖書にくわしくなくても、興味を持って読める内容になっています。(アマゾン内容紹介より要約)

現地ブラジルでは850万部発行の大ベストセラーとなった本書。
人生って…?愛って…?ふと思ったときに手に取りたい1冊です。

和田さん、お知らせいただきありがとうございました。
今後ますますのご活躍をお祈りしております

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク