『説得の心理技術』『キース・リチャーズ、かく語りき』

今日は午後から激しい雨になるとか…春の嵐といったところでしょうか。
皆さま、どうかお気をつけてお過ごしください。

今日ご紹介する、アメリア会員の安齋奈津子さんが翻訳された『説得の心理技術』は、
カルト教団で9年を過ごした著者が、他者を説得するために必要な技術を伝授する
内容なのですが、まえがきから早速著者の説得にハマってしまいそう…

― まえがきより ―
人は皆、ものごとが自分の望みどおりに進めばいいと思っている。
われわれは赤ん坊の頃から周囲の人々を説得しようと試みている。
声をあげて泣き、笑い、両手でテーブルをバンバン叩く。
原始的ながらーー効果的な方法だ。
子ども時代、母親と一緒にスーパーマーケットへ行ったときのことを思い出してほしい。
お菓子を買ってほしいとねだらなかったか?
これが説得という行為である。
学生時代に誰かをデートに誘ったことがあるのではないか?
これも説得である。
ところが社会に出ると、他者を説得するために必要な粘り強さがいくぶんか
失われてしまうように思える。
恐れてはいけない。
営業販売、接客、社内コミュニケーション、友人や家族など、状況や相手を問わず、
他者を説得するために一体何が必要なのか。
その疑問に答えるのが、本書である。


説得の心理技術―欲しい結果が手に入る「影響力」の作り方説得の心理技術―欲しい結果が手に入る「影響力」の作り方
(2013/05)
デイブ・ラクハニ

商品詳細を見る


2冊目の『キース・リチャーズ、かく語りき』は、安齋奈津子さん、大田黒奉之さん、
富原まさ江さんのご共訳書です。ローリング・ストーンズの伝説的ミュージシャンも
もう70歳になられたのですね。今なお世界中にファンがいると思いますので、
多くの方の手に取っていただけると良いですね

キース・リチャーズ、かく語りきキース・リチャーズ、かく語りき
(2014/02)
ショーン イーガン、 他

商品詳細を見る


訳書をお知らせいただきまして、誠にありがとうございました

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク