『運命のキスは柔らかな雨のように』

「甘く、激しく―こんな恋がしてみたい」がキャッチコピーの
竹書房ラズベリーブックスから、アメリア会員の村山美雪さんの訳書がまた刊行されました!

同じご著者の作品を訳されるのは既に17冊目とのことなので、
まさに大人気コンビによる待望の最新巻です。

運命のキスは柔らかな雨のように (ラズベリーブックス)運命のキスは柔らかな雨のように (ラズベリーブックス)
(2014/01/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る

ヒロインは、身分を隠し家庭教師として生きる令嬢アン。
さらに息を飲むほどの美貌の持ち主…
ただ、このアンはまだ24歳でありながら相当な苦難を乗り越え、
孤独に耐えて生きてきた女性。

そんなアンに惹かれるのを抑えることができない伯爵の長男ダニエル。
その後、2人を思わぬ危険が襲い…!?


皆さまも、こごえる冬本場に、この物語から暖かいぬくもりを
感じてみてくださいね!

村山さん、ご丁寧に訳書を事務局までお送りいただき
誠にありがとうございました。

アメリア事務局 並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク