『ラウィーニア』

会員の谷垣暁美さんより、訳書刊行のお知らせが届きました!

ラウィーニアラウィーニア
(2009/11/13)
アーシュラ・K・ル=グウィン

商品詳細を見る


イタリアの王女である主人公がトロイア戦争の英雄アエネアースの
妻となる運命を告げられる――。

ラテン文学最高傑作と呼ばれる『アエネーイス』をモデルにとった本書は
一人の王女の数奇な運命を道しるべに、壮大な愛の物語が紡がれているようです。

ちなみにこちらの著者、アーシュラ・K・ル=グウィンは日本では
スタジオジブリの映画『ゲド戦記』の原作者として有名かもしれませんねフモフモさん*すもも
(なんと御年80歳にもなられるとか 絵文字名を入力してください

書名で検索してみたところ、早速お読みになられた読者の方の
「満足した!」ブログをいくつか見つけてしまいました…。

う~ん、気になる。
…こうしてお正月の読書リストが増えていくのでありました

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク