『クラニオセイクラル・オステオパシー』

寒いですね~ こう毎日「寒い 寒い」と連呼していると、口ぐせになってしまいそうです…

さて、本日はアメリア会員の吉水淳子さんが翻訳を手掛けられました訳書をご紹介いたします

クラニオセイクラル・オステオパシークラニオセイクラル・オステオパシー
(2014/01/25)
トルステン・リーム、トビアス・K・ドプラー 他

商品詳細を見る

本書はなんとスペシャルコンテストから生まれた訳書となります おめでとうございます
スペシャルコンテストとは?コチラ

クラニオセイクラル・オステオパシーとは頭蓋仙骨療法とも言われ、身体が本来持っている健康を取り戻すために行われる、やさしいタッチセラピーです。

【書籍内容】
頭蓋仙骨(クラニオセイクラル)オステオパシーのエッセンスが迅速かつ明確にわかる実践書。第1部の基礎編ではクラニオセイクラル・オステオパシーを中心としたオステオパシーの重要なテーマを実践しやすく体系化して詳解。続く第2部では診断、治療の原理に加え、関連する身体構造を部位別に解剖学的解説、臨床と治療法を掲載。第3部で疾病別に原因と診断、オステオパシーの治療手順と有効なテクニックを解説している。重要なテクニックは多くのカラー写真を用いて解説。テクニックの要所を迅速に習得できる。(ガイアブックスHPより)

頭痛、首痛、肩コリ、腰痛などさまざまな症状を軽減させたり、深いリラックス効果が期待できるそうです
ご興味のある方はぜひお手にとってご覧くださいませ

吉水さん、今後ますますのご活躍をお祈りしております。

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク