『ダブリン・ストリートの恋人たち』

日に日に朝の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃、お布団がなかなか私を放してくれません……
…と、そんな季節にぴったりの、ホットな官能ロマンス小説が、アメリア会員金井真弓さんから届きました。
金井さん、いつもお送りいただきありがとうございます

ダブリン・ストリートの恋人たち(上) (ベルベット文庫)ダブリン・ストリートの恋人たち(上) (ベルベット文庫)
(2013/11/14)
サマンサ・ヤング

商品詳細を見る


この作品、もともとは自費出版の電子版で発表され、あっという間に人気を博して書籍での出版に至ったのだそうです。
その後シリーズ化され、この作品では脇役だった登場人物が主役の二作目、三作目、そして電子書籍での番外編まで発表されているのだとか。
間違いなく、面白そうです

世界24カ国で翻訳出版されるとのこと、官能ロマンスブームは世界共通みたいですねー

アメリア事務局 室田

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク