『シークレット』

本日はアメリア名誉会員の栗原百代さんが翻訳を手がけられました作品をご紹介いたします

シークレットシークレット
(2013/11/07)
L・マリー・アデライン

商品詳細を見る


本書は、女性中心の視点から描かれたエロティカ(官能・性愛小説)三部作の第一作、S.E.C.R.E.T.の全訳となります。
栗原さんのあとがきによりますと、試作段階のものが2012年のフランクフルト・ブックフェアで大きな話題を呼び、三十カ国以上で出版権の争奪戦が繰り広げられたとか。
その後は世界各国でベストセラーになり、世の女性を次々と虜にしているエロティック・ロマンスが、ついに日本に上陸です

私も読み始めましたが、最初の数ページだけでぐっと気持ちを持っていかれました 

栗原さん、訳書をお送りくださりありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております!

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク