『クリスマス・ストーリー2013 四つの愛の物語』

まだ11月中旬ですが、真冬の寒さです。
きょうは大雪が降っているところもあるようですね

本日は、寒い冬の夜に心が温まるような素敵な一冊をご紹介します。


アメリア会員の富永佐知子さんが共訳として手掛けられた、
クリスマス・ストーリー2013 四つの愛の物語です

クリスマス・ストーリー2013 四つの愛の物語クリスマス・ストーリー2013 四つの愛の物語
(2013/11/01)
キャロル モーティマー、ケイトリン クルーズ 他

商品詳細を見る

現代ものからヒストリカルまで、この1冊で4編の素敵なお話が楽しめます贅沢ですね~

 富永さんがストーリーをお話ししてくださいました

お堅い家庭教師が子爵に見初められて結婚するという玉の輿ストーリーです。
ヒロインが最初みすぼらしかったり、いじわるな令嬢に邪魔されたりと、ロマンスの王道を突き進んでいます。

家庭教師としてハンサムな子爵のお屋敷に招かれたヒロインが、どんな変貌を遂げるのか気になりますね。
ハッピーエンドとわかっているからこそ、安心して読み進められるのがハーレクインロマンスの魅力ではないかと思います 。


それにしても、もう街はクリスマス一色ですね
置いて行かれそうです・・・とほほ


 富永さん、ご連絡いただきありがとうございました。
またご活躍のお話を聞かせてくださいね!

アメリア事務局 田部井

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク