『ミスター・ピーナッツ』

本日は、アメリア会員である谷垣暁美さんのとーっても素敵な
最新ご訳書をご紹介します

タイトルも印象的な『ミスター・ピーナッツ』は、大注目の作家アダム・ロスのデビュー作にして
異色の殺人ミステリー/ラブ・ストーリー大作とのこと。主題は、結婚生活だそうです。

「訳者あとがき」から拝読させていただきましたが、こちらがまた緻密な作品解説となっておりまして、
本編を読まずにはいられないワクワク・ソワソワ感に包まれました。

谷垣様によると、「訳者あとがき」も本編の翻訳も、通常の本の二冊分か三冊分ぐらい、
ご苦労があったそうです…資料のご入手も半端なかったとのこと。その作品に対する溢れる愛は、
あとがきからも十二分に感じ取らせていただきました!
装丁の上質さとセンスの良さも、作品に魅力を添えています。

ミスター・ピーナッツミスター・ピーナッツ
(2013/07/09)
アダム・ロス

商品詳細を見る


これから読み進めるのが楽しみです!
夏の午後、喫茶店でアイスコーヒーを飲みながら大切に読ませていただきます。
谷垣さん、ご訳書をお送りいただき本当にありがとうございました。
またぜひお仕事のお話をお聞かせいただけると嬉しいです。

アメリア事務局・並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク