『世紀の名作はこうしてつくられた』

アメリア会員の近江美佐さんが手掛けられた最新訳書をご紹介します。

世紀の名作はこうしてつくられた―「風と共に去りぬ」の原稿発掘から空前の大ベストセラーへ、著者による著作権保護のための孤軍奮闘世紀の名作はこうしてつくられた―「風と共に去りぬ」の原稿発掘から空前の大ベストセラーへ、著者による著作権保護のための孤軍奮闘
(2013/06)
エレン・F. ブラウン、二世,ジョン ワイリー 他

商品詳細を見る


本書は、小説『風と共に去りぬ』が“聖書に次ぐ大ベストセラー”となっていく過程に
焦点を絞り、著作権の法律が未整備の時代に、翻訳権など自ら死守した原作者ミッチェルの奮闘や、
続編の誕生を巡る論争、関係者の人間模様などを克明に描いた内容とのこと。

著作権法や訴訟など難しいトピックが多く、調べ物もたいへんだったそうですが、
『風と共に去りぬ』ファンはもちろん、創作、出版、著作権、翻訳権などに関心のある方にも
お楽しみいただける内容に仕上がっているそうです。

近江さん、魅力的な訳書のお知らせをありがとうございます!
今後のご活躍もお祈りしております。

アメリア事務局・並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク