『ペーパーボーイ』

アメリア会員、谷垣暁美さんから訳書のご献本をいただきました。
谷垣さん、ありがとうございます

ペーパーボーイ (集英社文庫)ペーパーボーイ (集英社文庫)
(2013/05/17)
ピート・デクスター

商品詳細を見る


死刑囚に恋をした青年が主人公の本作。「ペーパーボーイ」の元々の意味は新聞配達人のことですが、新聞記者などを含む「新聞業界人」全体を示唆したタイトルとのこと。ジャーナリズムのあり方も問う作品になっているそうです。

そしてなんと、このたび『ペーパーボーイ 真夏の引力』として映画化され日本では7月27日に公開されるそうです。
ニコール・キッドマン、ザック・エフロンが出演とのことで、こちらも楽しみですね

事務局・室田

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク