『ピラーティスアナトミー』『スイート・ポイズン 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話』

アメリア会員の東出顕子さんが翻訳協力された二冊をご紹介します!
一つはガイアブックスさんから刊行された『ピラーティスアナトミー』。
ガイアブックスさん(旧:産調出版)は、理学療法やボディワーク、ヒーリングなどの刊行実績で
よく知られる歴史のある出版社さまですね。

ピラーティスアナトミィピラーティスアナトミィ
(2013/04/25)
ラエル・イサコウィッツ、カレン・クリッピンジャー 他

商品詳細を見る


二冊目は、お馴染みの人口甘味料「アスパルテーム」に警告を鳴らす本です。
飲料やお菓子など、本当に多くの食品表示でこの甘味料を目にしますが、
人体にどのような影響があるのか知っておきたいですね。

スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話スイート・ポイズン: 本当は恐ろしい人工甘味料「アスパルテーム」の話
(2013/02/08)
ジャネット・スター ハル

商品詳細を見る


東出さん、今後ますますのご活躍を心からお祈りしております。
またお仕事のお話をお聞かせいただけますと幸いです

アメリア事務局・並木

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク