『食糧の帝国―食物が決定づけた文明の勃興と崩壊』

今日はぽかぽか陽気で気分が上がりますね~
さて、今日はアメリア会員の藤井美佐子さんが翻訳を手がけられた訳書をご紹介いたします

食糧の帝国――食物が決定づけた文明の勃興と崩壊 (ヒストリカル・スタディーズ)食糧の帝国――食物が決定づけた文明の勃興と崩壊 (ヒストリカル・スタディーズ)
(2013/02/01)
エヴァン・D・G・フレイザー、アンドリュー・リマス 他

商品詳細を見る

メソポタミアからエジプト、古代ギリシャ・ローマ、中世ヨーロッパ、現代のアメリカ、中国まで、
食糧の視点から描く1万年史。
食糧という観点から文明の興亡を解説したスリリングな一冊になっております。
文明通史としても面白い読み物となっておりますので、
気になる方はぜひお手にとってご覧ください

藤井さん、この度はお知らせいただきありがとうございました。
今後のご活躍も楽しみにしております

アメリア事務局 河原

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク