『シークレット とらわれた王女』

会員の日暮京さんより、最新訳書のお知らせが届きました。
『シークレット とらわれた王女』(ソフトバンク文庫)です。

画像
シークレット とらわれた王女 (ソフトバンク文庫 ラ)シークレット とらわれた王女 (ソフトバンク文庫 ラ)
(2009/11/16)
エマ・ホリー 他

商品詳細を見る


こちらは4編のアンソロジーで、日暮さんは表題作の
「とらわれた王女」を手がけられたとのこと。

Amazonの内容紹介に気になるフレーズを見つけてしまいました…ねこ
「リリー王女は「愛の奴隷」を3人選び、服従させる方法を学ぶことになった。」

…愛の奴隷。
ここだけ読むとかな~り濃厚なシーンも想像できてしまいますが
このようなシーンを表すために、ロマンス翻訳では訳語一つ一つの
選び方に特別気を遣うのだそうです。
ドラマチックな世界へ誘う、翻訳者の皆さんの表現力に脱帽です

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク