『正義の会社が勝つ』・『魔法がくれた時間』

年の瀬も押し迫ってまいりました…
毎年12月は一番(?)訳書刊行のお知らせをいただくシーズンなのです。

本日も張り切って2冊の訳書をご紹介します。
まず1冊目は中国語・英語翻訳でご活躍中の舩山睦美さんが手がけられたこちら

正義の会社が勝つ―ソーシャルメディア時代のCSR正義の会社が勝つ―ソーシャルメディア時代のCSR
(2012/12)
デイビッド ジョーンズ

商品詳細を見る


すかっとするタイトルです。
正義の会社が勝つ社会であってほしい。

 社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility) を
 果たさない企業は、もう生き残れない!
 フェイスブックやツイッターの時代だからこそ、
 会社が求められる「社会的責任」はより厳しさを増しています。
 「愛され」「信頼される」会社にしたいと本気で考える人に読んで欲しい一冊。
 
 (公式サイトより引用)

ソーシャルメディアを利用して広報やマーケティングをする
企業が続々と増える中、本当に考えなくてはならないことはなんなのか
組織のあり方を真剣に考えるガイドとして、ぜひ。


そしてもう1冊はがらりと雰囲気が変わりまして、児童書です

魔法がくれた時間 (ハートウォームブックス)魔法がくれた時間 (ハートウォームブックス)
(2012/12/06)
トビー・フォワード

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは浜田かつこさんです。

 だれかお願い! 時間をもどして!! 
 と思ったら、時間がもどりすぎちゃった!?
 死を目前にしたおじいちゃんに、ファニーがわたした魔法の薬。
 薬が効きすぎちゃったから、さあ大変!

 最期の時を迎えようとしていたおじいちゃんの為、
 孫娘ファニーは若返りの薬を入手。
 どんどん若く元気になるおじいちゃんとファニーは楽しい時を過ごしながら、
 知らず知らず死を受け入れる準備をするのだった。

金の星社公式サイトより引用)

いつかくるものとわかっていても、少しずつそのときに向けて準備ができたら…
心温まる素敵な魔法で、子どもも、大人も成長するギフトのような物語


舩山さん、浜田さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク