『サムスン流 勝利の法則27』

本日は簗田順子さんが手がけられた『サムスン流 勝利の法則27』をご紹介します

サムスン流 勝利の法則27サムスン流 勝利の法則27
(2012/12/01)
キム・ビョンワン

商品詳細を見る


名実ともに韓国を代表する企業、サムスン。
日本でもサムスン製品はもう随分浸透していますよね~

本書は同社が激しい競争を勝ち抜いているばかりか、
なぜここまで大きく成長し、時代に影響を与え続ける存在に
なっているのかその信念、改革の内容、経営理論を分析し
27の法則にまとめて解説しています。

簗田さんにご献本いただき、私も拝読させていただいたのですが
サムスン二代目、現会長のイ・ゴンヒの徹底的な人材マネジメントと自己啓発への
姿勢が伺い知れるエピソードが随所に盛り込まれていてとても興味深いです

特にサムスン流として有名なのは「七・四制」でしょうか。
7時か7時半から仕事をはじめその日の日課を4時か5時には終わらせ
スポーツや語学の勉強、友達と合うなど寄り道をしてから6時半に帰宅する、
というルール。

命懸けで自己啓発に励め、と発破をかけるのはイ・ゴンヒ自身が
たゆまぬ厳しい勉強により驚くべき跳躍を経験したからでした
勉強すればするほど成長し、跳躍できる。身をもって体験した結果を時間提供という形で実現する。

少年時代は映画監督を目指していたというイ・ゴンヒは
サムスンの後継者にならねばならないという現実、それには
実力が足りないという事実に直面し人間が変わったように読書と勉強に励みます
企業経営とは体質が合わなかった彼が企業家として成功した陰には
驚くべき量と質の勉強で培われた知恵と洞察力、思考力があったのですね。

徹底的な自己変革に努めるリーダー。
そして一流企業でい続けるために社員一人ひとりが
リーダーに学び自己変革を続けている…サムスンの強さの秘密、ここにあり

圧倒的なリーダーの存在感に影響と刺激を受ける1冊です。
多くの方が手に取られますように…


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク