『エリック・クラプトン全記録』・『マッドアップル』

北海道では例年雪が降る時期なのにまだ降っていないという
ニュースを見ましたが、今年は暖冬傾向にあるようですね。
と思いきや、今日から冷え込むという噂も。今年も冬が近づいているのでしょうか

さて、今日は書籍を2冊ご紹介します

まずは安齋奈津子さん、笹森みわこさんほか数名の方で共訳を手がけられたこちら。

エリック・クラプトン全記録エリック・クラプトン全記録
(2012/09/27)
クリス・ウェルチ

商品詳細を見る


その昔、ロンドンでギターの神と落書きされたというクラプトン
音楽に疎い私は“Tears in heaven”を知ってから
聴き始めたのですが、あまり詳しくない方でもクラプトンの曲を
一曲も聴いたことない! という方は少ないかもしれませんよね~

本書は全記録と銘打つだけあり、クラプトンの音楽、
人生の今と昔がぎゅっと詰まったとーっても豪華な1冊。
ファンの方、必読です


そしてもう1冊は大友香奈子さんが手がけられた『マッドアップル』

マッドアップル (創元推理文庫)マッドアップル (創元推理文庫)
(2012/09/27)
クリスティーナ・メルドラム

商品詳細を見る


大友さんからはご献本もいただいたのですが、
手にしてすぐに何層もの意味を感じてしまう
とっても印象的なタイトルと表紙にぐっと惹きつけられます

全米図書館協会ベストブックにも選ばれた本書は著者のデビュー作。
大友さんのあとがきを拝見すると、著者自身が信じ、大切だと
信じている主題、“自然と科学と宗教と神話の相関関係”について
書きたかったといいます。事実、「人間の本質と神の介在」や
「人間の魂の最も暗い部分」を探求した作品として様々な場所で
高く評価されているのだそう

処女懐胎を想起させる序章に誘われ、ミステリアスな雰囲気に
呑み込まれていく感覚にさらなる期待をかきたてられ、ページを繰る手がとまりません

どちらもぜひ多くの方が手に取られますように。
安齋さん、笹森さん、大友さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク