『トゥルーブラッド11 遺された秘宝』・『ミステリ作家の嵐の一夜』

今日はこの秋一番の冷え込みだそうです…風が身にしみます
温かいお鍋が恋しくなりますね

さてさて、本日は人気シリーズ2作をご紹介
まずは田辺千幸さんの手がけられている『トゥルーブラッド』。

トゥルーブラッド11 遺された秘宝 (ソフトバンク文庫)トゥルーブラッド11 遺された秘宝 (ソフトバンク文庫)
(2012/10/19)
シャーレイン・ハリス、Charlaine Harris 他

商品詳細を見る


数々の困難、友情や恋模様にもハラハラが止まらない
パラノーマルロマンス、『トゥルーブラッド』。
不穏な殺伐とした雰囲気に包まれた11巻、物語も大きく動き出します

長く愛されているこちらのシリーズも、いよいよ結末が近づいてきているのでしょうか
早く先が知りたいような、芯の強いスーキーをまだまだ見ていたいような…
とにもかくにも続きが待ち遠しいです~


そしてもう1冊、ミステリ作家、エージェントが集う
パーティ会場での上質な犯人探しミステリ

ミステリ作家の嵐の一夜 (創元推理文庫)ミステリ作家の嵐の一夜 (創元推理文庫)
(2012/10/30)
G・M・マリエット

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは吉澤康子さん。
吉澤さんからはご献本もいただきました。ありがとうございます

超売れっ子ながら鼻持ちならない性格の若手作家。
その成功を祝うパーティで起きた密室の惨劇にセント・ジャスト警部が挑みます

「嘘をついて生計を立てている」作家たちは誰もが
怪しすぎる容疑者。巧みな伏線と人間味たっぷりの
会話に欧米の出版事情が織り交ぜられた上質なミステリは
読み応えたっぷり。夢中で読みふけってしまいます

田辺さん、吉澤さん、続刊のご連絡も心よりお待ちしています

アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク