『終わりの日 黙示録の預言』

週末から続く不安定な気候にどきどきしているここ数日。
むか~し地理で習った亜熱帯のようなスコールですよね……洗濯して外に出ると心配です

さてさて、今日はエンジン・ルームが発行したミステリをご紹介します。

元英国陸軍特殊部隊の孤高のダークヒーロー
ベン・ホープシリーズの第3弾

終わりの日 ---黙示録の預言終わりの日 ---黙示録の預言
(2012/08/11)
スコット・マリアーニ

商品詳細を見る


1作目、2作目と同じく翻訳を手がけられたのは高野由美さん。
編集者のFさんにはご献本もいただきました。
Fさん、いつもありがとうございます

考古学、歴史を下敷きに展開するシリーズ第3弾の
本作のテーマは「黙示録の預言」
聖書という広大な世界の中でベンを待ち受ける危険な闘いとは…。

そして毎回世界観が伝わる印象的な表紙の写真なのですが、
今回は世界的な名匠アンドレ・ケルテスの作品を使っているのだそうです。
写されたときは1914年のハンガリー・ブタペスト。
この写真が選ばれた理由は物語を読めばわかるはず、とFさん。
息もつかせぬバイオレンス・ミステリー、眠れぬ夜になること請け合いです

まるで映画を見ているように一つ一つの場面が眼に浮かぶのこちらのシリーズ、
本国・イギリスでは映画化も決定したのだそうです
こちらの情報も楽しみですね

9月にはエンジン・ルームさんからさらに2作のミステリが発売予定とのこと。
どちらも翻訳を手がけたのは会員の方なのです~
嬉しい続報にも乞うご期待


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク