『ハイランドの美しき花嫁』

オリンピック観戦で寝不足気味の身体には少し優しい涼しい朝となりましたね~

さて、今日は根強いファンを持つマヤ・バンクス作品のご紹介です

ハイランドの美しき花嫁 (マグノリアロマンス)ハイランドの美しき花嫁 (マグノリアロマンス)
(2012/08/09)
マヤ・バンクス

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは出水純さん。
刊行、おめでとうございます

コンテンポラリー・ロマンスで日本にもファンの多いマヤ・バンクス
ヒロインが色々なタイプのヒーローと同時に恋に落ちるお話や、
めくるめく官能的な世界とサスペンスの要素にはまる方も多いのだそうですが
今回は著者初めての中世ハイランドが舞台

三部作の第1作目となる本作はこのようなストーリーです

 前国王の庶子であるヒロインは広大な土地と財産を目当てに
 近づく心ない者からの略奪を防ぐため、身を隠していたが
 残酷な族長の部下に見つかり花嫁として連れ去られてしまう。
 なんとか逃げ出すも、今度は別の民と出会い新たな族長の元へ
 連れて行かれるが…


スコットランド北部、外部と隔離されやすかった土地柄からか
ある種の独特な雰囲気を持つハイランド地方を舞台にした物語。
ハイランダー大好き と仰る出水さんは、
翻訳もとても楽しく進められたのだそうです

発売は明日、8月9日とのこと
お楽しみに~


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク