『ダージリン茶園ハンドブック』

みなさんはコーヒー派、紅茶派どちらでしょうか

私はコーヒーの香りは大好きなのですが飲むなら断然紅茶派です
ほのかにマスカットフレーバーのあるダージリン、
なんともいえません。とっても幸せ……

そんな私もワクワクせずにはおれない初心者から専門家まで、紅茶好きの方へ贈る
インド発・紅茶専門ブック『ダージリン茶園ハンドブック』のご紹介です

『ダージリン茶園ハンドブック』
『ダージリン茶園ハンドブック』


翻訳を手がけられたのは井口智子さん。
井口さん、大好きなお茶の本ということでこの本を訳されているときは
本当に幸せだったのだそうです
こういうお話、私も嬉しくなっちゃいます。とっても素敵です~

本書は、ダージリン地方にある87の茶園がすべて
紹介されています なんと世界初の試みなんですって
それぞれの茶園が生産した茶葉のランクづけもあり、
まさに紅茶のミシュラン本といえる1冊なのです。

さすがインド紅茶局の推薦図書だけあって、
書名で検索するとお茶の専門家の方々のお勧めコメントが
すぐに見つかります。首を長くして待たれている方々が
本当にたくさんいらっしゃったのですね

豊富な情報の中には原書から編集段階で割愛された部分も
あったようなのですが、そうして丹念に調べ上げられた
知識の積み重ねが日本版の一文一文にはぎゅ~っと濃縮されています。

紅茶好きの方、これから知りたいという方、
どちらも満足&満喫できること間違いなしの紅茶ブック
これからもたくさんの方々が手に取れられますように…。

井口さん、またのご連絡も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク