『身代わりのフィアンセ』

本日は王道ラブロマンスのご紹介です~

身代わりのフィアンセ (ハーレクイン・ロマンス)身代わりのフィアンセ (ハーレクイン・ロマンス)
(2012/06/29)
ケイトリン グルーズ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは富永佐知子さん。

今回も詳しく楽しいコメントをお寄せいただきました。
いつもありがとうございます~

今回はセクシーなラテン系イケメンCEOと
従姉の“身代わり”で彼の“フィアンセ”となった
弁護士秘書のラブロマンス

貧しいキューバ移民の家に生まれ、いまや巨大企業の雇われCEOとなった
ヒーローのもともとのフィアンセは自社オーナーのわがままお嬢様。
モデルでもある彼女が浮気中の事故で昏睡状態になったものの、
浮気相手に会社の持ち株を譲渡していたことが発覚し
取り返さなければ会社を奪われるという危機に…

そこでお嬢様の身代わりに仕立てられたのは、地味でぱっとしない
お嬢様の従妹の弁護士秘書。妹の大学進学費用のために
しぶしぶ引き受けた彼女はメイクとドレスで絶世の美女

こうなってほしい…という欲や期待を必ず満足させてくれる
お約束通りの展開ながら、夢中で読んでしまうのは著者の筆力と
それを表現する翻訳者の方のお力なのでしょうね

富永さん、今後のご活躍も楽しみにしております


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク