『王朝の陰謀-判事ディーと人体発火怪奇事件』

季節逆戻りの冷えこみから一転、夏日です~
テンションあがります

そんな本日は絶賛公開中、誰もが楽しめる
おススメのエンターテイメント作品をご紹介します

『王朝の陰謀-判事ディーと人体発火怪奇事件』

字幕翻訳を手がけられたのは木村佳名子さん。
本作は大掛かりなワイヤーアクションも盛りだくさん、
アジアを代表するエンターテイナーな豪華出演者陣も魅力的な
“中国版シャーロック・ホームズ”
主役はアンディ・ラウ(さま)、リー・ビンビンやカリーナ・ラウの
競演も見逃せない。監督はツイ・ハーク&サモ・ハン(・キンポー)です~

木村さんからはオモシロこぼれエピソードをお伺いしちゃいました

 この作品、本国で公開された時は、
 ガイ・リッチーの『シャーロック・ホームズ』に通じるような
 一部女子の萌え心をくすぐる映画としても観られ、
 サブキャラの白髪司法官「ペイ」については、
 ファン制作の動画や、同人誌も作られました。

 中華女子の萌えのツボにご興味のある方は
 「大理寺少卿」や「Q版裴東來」をキーワードに検索していただくと
 いろいろ出てきます。


こういう妄想系の楽しみ方、共感しちゃいますね……

日本でも「東洋の武闘派ホームズ」との呼び声も高いザッツ・エンターテイメント
香港映画を皮切りに中華映画にどハマリ中の私は興奮しっぱなしでした。
この面白さへの貪欲さは得るものが大きいですよ

ちなみに今年は中華映画の公開が例年より多いのだそうです。
アジアの良質な映画がどんどん公開され、木村さんをはじめとする
中国語翻訳者のみなさんのご活躍の舞台がさらに増えることはまたとても嬉しいです。

木村さん、またのご連絡も楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク