『邪悪なグリーン』&『尋問請負人』

今朝の金環日食はご覧になられましたか
私は結局見られなかったのですがリングのような環がとてもキレイだったとか…
すっきりした気持ちで一週間がスタートできた方も多いのではないでしょうか

さて、今日も2冊の訳書をご紹介します

まずは人気ゴルフミステリシリーズの第3弾。
順調なペースでの刊行、人気の高さも伺えます

邪悪なグリーン プロゴルファー リーの事件スコア 3 (プロゴルファー リーの事件スコア)邪悪なグリーン プロゴルファー リーの事件スコア 3 (プロゴルファー リーの事件スコア)
(2012/05/18)
アーロン&シャーロット・エルキンズ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは、いつもの通り寺尾まち子さん

本作は時代が遡り、ある“事故現場”の描写から始まります。
歴史ミステリの雰囲気漂う始まりから一転、
ちょっとした失敗にぼやく庶民的ないつものリーの生活へ。
親友のペグが持ってきた美味しい話に乗ったリーは
新たな事件へ巻き込まれていきます…

恋人や親友と一緒に事件を解決していくリーですが、
3年目のプロゴルファーとしてゴルフに打ち込みながらも
生活に悩む姿もまた親しみやすい存在です
そういったところも人気のもとなのでしょうね。
次巻の刊行も楽しみです

そしてもう1冊は、現地で大絶賛の声がやまないサスペンス
山中朝晶さんの最新訳書です。

尋問請負人 (ハヤカワ文庫 NV)尋問請負人 (ハヤカワ文庫 NV)
(2012/05/05)
マーク・アレン・スミス

商品詳細を見る


主人公のガイガーは拷問のプロフェッショナル。
とはいえむごい拷問で相手を痛めつけるのではなく
巧みなテクニックで心理的に相手を自白に追い込んでいく。
多くの企業や機関などで重宝されるガイガーの
もう一つの特徴は、過去の記憶をなくしていること…

徹底したプロフェッショナルながらミステリアスなこの主人公が、
自らに課したルールを崩し思いがけず子どもを救おうとしたことから
正体不明の敵に執拗に追いかけられることになります

報道番組やドキュメンタリー映画プロデューサー、
また映画の脚本家としても活躍中の著者の小説デビュー作。
キャラクターにも展開にもぐんぐん引っ張られて夢中で読んでしまうはず
読ませる力は折り紙つきです

寺尾さん、山中さん、ご献本ありがとうございました。
どちらもますます多くの読者の方が手に取りますように


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク