曽我佐保子さん監訳・いけや咲良さん共訳 『にげだした王女さま』

今日は谷間の雨模様で気温が下がっていますが
街中は夏服の方が増えてきましたね~

さて、本日は会員の方が共訳、監訳を手がけたヤングアダルト小説のご紹介です

にげだした王女さまにげだした王女さま
(2012/04)
ケイト・クームズ

商品詳細を見る


共訳者のお1人はいけや咲良さん、監訳者は曽我佐保子さんです。

タイトルからもわかるように、本作はお姫さまの冒険物語!
「竜と魔女と盗賊団を倒せば、どこの王子でも
 娘のマーガレット(メグ)と結婚させる」
とお触れを出した父王。
この命に従わないメグは、塔に幽閉されてしまいます

ここで普通のお姫さまなら窮状を救う英雄や白馬の王子様
泣く泣く待っているところですが、メグが違ったのは
いつも自分の目で判断し、頭で考える姿勢が身についていたこと

幼い竜の子どもや悪いことをしない魔女、そして金持ちから
盗んだものを貧しい人々に分け与えようとする盗賊団と
尊敬できない王子や利権を守ろうとする特権者たち、
どちらのために立ち上がるべきなのか…

会話が多く、すっと物語の世界に入っていけるのも特徴なのだそう。
マンガやアニメの方が読みなれている子どもにとっても
読み進めやすい1冊なのではないでしょうか。

前向きな気持ちになれる楽しい物語が読みたい方にはぴったりです
いけやさん、曽我さん、これからもご活躍をお祈りしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク