『贋作に明日はない』&『悪夢の優勝カップ』

先日は都内でも雪が積もりましたね~

雪がふる様子の形容に「しんしん(と)」がよく遣われますが、
雪の日は音や気配が吸収されるのか、ある種の静けさがありますよね。
靴底を通して感じられる、きゅっと踏み固めるときの雪の感触。
黙々と降り積もる雪と、黙って歩く雪道

「しんしんと」…。この空気をぴたりと言い当てた形容詞だなぁと
かみしめた夜でありました。

閑話休題。

本日はミステリシリーズ、いずれも第二作目のご紹介です。
まずは岩田佳代子さんが翻訳を手がけられたこちら

贋作に明日はない (創元推理文庫)贋作に明日はない (創元推理文庫)
(2012/01/11)
ヘイリー・リンド

商品詳細を見る


超一流の贋作師、アニーが活躍する『贋作と共に去りぬ』に続く
アート&ミステリシリーズ

今回はなんと展示品からぶら下がる作家本人の死体を
見つけてしまいます! 両親の昔なじみだった彫刻家の死、
隣の美術館で起きたシャガールの盗難…。
友人を助けるためのパーティ会場はなぜか巨匠の作品が
数多く集まる謎のお屋敷で……

実在の絵画や作品と照らし合わせながら読むと
さらに様々な想像が膨らみそうです

そしてこちらは新感覚のゴルフ・ミステリシリーズ

悪夢の優勝カップ プロゴルファー リーの事件スコア 2 (プロゴルファー リーの事件スコア) (集英社文庫)悪夢の優勝カップ プロゴルファー リーの事件スコア 2 (プロゴルファー リーの事件スコア) (集英社文庫)
(2012/01/20)
アーロン&シャーロット・エルキンズ

商品詳細を見る


翻訳を手がけられたのは寺尾まち子さん。

東尾理子さんもご納得のゴルフ界の実情が
たっぷり盛り込まれた異色ミステリの本シリーズ

プロゴルファー2年目となったものの賞金ランキング98位の
リーに初優勝の可能性が見えたのもつかの間、コース内で
倒れていた男性を助けようとしたばかりに優勝を逃したばかりか
毒殺事件に巻き込まれ……

テンポが良く読みやすい軽快なミステリの本作は
同年代の女性は親しみやすさも感じられそう。
通勤のお供にもおススメですよ~

岩田さん、寺尾さん、続刊のお知らせも楽しみにお待ちしています


アメリア事務局
中川

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アメリア事務局

Author:アメリア事務局
翻訳者ネットワーク「アメリア」を運営するアメリア事務局です。HP:アメリアWebサイト

※アメリア会員の方はこちらから翻訳作品の情報をお寄せください。ブログ等でご紹介させていただきます!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク